« 竹のシーツ | トップページ | 好物変更 »

2006.08.15

読書の宿題

息子夏休みの宿題の中に 「本を5冊読む」 というのがある。

まあ字の多い絵本も可という事で、

3冊終わって 残りの2冊を本棚から選んだ。

Buremen_1ブレーメンのおんがくたい 三びきのやぎのがらがらどん

三びきのやぎのがらがらどん―アスビョルンセンとモーの北欧民話 三びきのやぎのがらがらどん―アスビョルンセンとモーの北欧民話
マーシャ・ブラウン せた ていじ

福音館書店 1965-07
売り上げランキング : 2933
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2冊を息子に見せて 「さあ、どっちにする?」 と聞くと、

息子はすかさず 「どっちが短いかなぁ?」 だって!

おいおい、いずれどっちも読むんだから、どっち選んでも いいじゃないか。

そして息子は がらがらどんを選び、絵本を抱えて部屋に行った。

と、しばらくしたら 「読んだぁー!」 てやって来た。

本当??

「もう読んだの?じゃあどんなお話だったか

 トットにお話ししてくれる?」


と 明らかに疑う父。 しかし息子

「いいよ、あのね、やぎが3匹ね 橋を渡ろうとしたら

トロルが出て来て・・・・って言うはなし」


あってるよ!ちゃんと読んだのか。疑ってゴメンね。

ちょっと後ろめたくなったでした。

信じないとね、いつまでも信じるよ。

|

« 竹のシーツ | トップページ | 好物変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の宿題:

« 竹のシーツ | トップページ | 好物変更 »