« 光陰矢のごとし | トップページ | 笑ってる »

2006.04.23

オセロゲーム

携帯電話のオセロゲームに息子が挑戦していた。

オセロに興味あるようなので、マグネット式の本物を買ってあげた。

Othllo

そして対戦。

ルールは 6歳児でも理解出来たようで、

とにかくいっぱい裏返せる所を探してるよ。

少し手加減して打ってあげてるんだけど、

息子は思うように行かないようで、

途中で寝っ転がりだしたからをいれた。

「そのくらいで嫌になってどうするんだよ!

  一度始めたら最後までやり通そうよ!

  そうでないと、もうオセロが楽しめなくなるよ。

  最後までやらないと、朝ご飯なしになるよ。

  ほら、ちゃんと座って上からオセロみてみな。

  きっといい所見つけられるよ」

と強制的に座り直させて、ゲーム再開。

そして勝敗はともあれ、最後までやり通したよ。

そうそう、世の中自分の思うように行くことばかりじゃないけどね、

途中で投げたら何も残らないからね、やり始めたらやり通そうよ!

なんてさ、もいろんな事やり通さなかったよなぁ。

しかし親になってやっと分かる事の多い事!

いや、親になって良かったよ。

ありがとう息子奥さん!

そして両親に感謝!

|

« 光陰矢のごとし | トップページ | 笑ってる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オセロゲーム:

« 光陰矢のごとし | トップページ | 笑ってる »