« 遠くのお仕事 | トップページ | しまじろうのミニパソコン »

2005.03.18

息子は花粉症

息子は五歳にして花粉症。
2歳頃からアレルギー体質の気配がしていた。

実家に行くと、なぜか瞳が濁ったり発疹が出たり。
実家には猫がいるので、それがアレルゲン?
と、病院で検査すると ビンゴ! まさに猫の毛アレルギーでした。

そして昨年、実家に行かなくても目を痒がったり、
鼻が詰まったりするので、また病院で検査してみると。

結果

息子のアレルゲンは、杉花粉(断トツの値)・猫の毛・ハウスダスト・犬の毛。
こんな小さな頃から花粉症だなんて。
お母さんに そのけは無いけど、私は小さい頃からアレルギー体質。
アレルギー性結膜炎とアレルギー性鼻炎がずーっと。10年位 点鼻薬が欠かせませんでした。

そしてある晩、息子も鼻が詰まって苦しくなって泣き起きて。
前に息子が医者で貰った点鼻薬をやろうとすると、
怖がって号泣拒否するので、
「お父さんも小さい頃、このお薬ずっとポケットに入れて持ってたんだ。
これないと お鼻が詰まってご飯も食べられないし、夜も眠れないし。
でもこのお薬をシュッとするだけで、お鼻スッキリして息くるしくなくなる 魔法の薬なんだよ。
あっ!もしかしてこれ、マジレンジャーの薬なのかなぁ?」
そんなやりとりを1時間、やっと点鼻薬を受け付けてくれて、お休みできました。

次の日、自分で点鼻薬をポケットに入れて、「おとうさんと一緒の薬!」と幼稚園に行ったらしい。

やれやれ。しかしこの先いつまで薬を持ち歩く事になるのかな。

|

« 遠くのお仕事 | トップページ | しまじろうのミニパソコン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子は花粉症:

« 遠くのお仕事 | トップページ | しまじろうのミニパソコン »