« トランスフォーマーを見ていたら | トップページ | 上りと下りの違い »

2004.08.29

続 体が硬いわけがない

息子は4歳。前にも書きましたが、体が硬いわけがない。

ある日、息子は床に座ってテレビを見ていました。
体育座りの手を後ろに突いている体勢で。

すると息子はなんとそのまま、

足の親指でオデコをかきました!(かゆかったのか?)

掻きおわると足を元に戻して、テレビをまた見始めました。
なんという器用さ!!柔軟さ!!

私も出来るか試してみました。
足の親指は、オデコからはるか35センチ離れたところで もがいていました。

股関節が脱臼しそうになりました。

|

« トランスフォーマーを見ていたら | トップページ | 上りと下りの違い »

コメント

人間ってさあ、ほんとはそれが普通なのかもね!体は本来そういうこともできるのに、頭で、手と足の使い方を決めつけちゃっているうちに体がかたくなっちゃうのかも。おいっこはさあ、そのまま足も器用に使えるように育てた方がいいよ:)

投稿: yo! | 2004.08.29 00:58

息子は、ご飯食べるのは左右どっちでも食べれるよ。

まあ僕も、球技は左利き、食事や書くのは右利きって言う
不思議な利き腕してるからね。

投稿: bob | 2004.08.29 22:50

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 体が硬いわけがない:

« トランスフォーマーを見ていたら | トップページ | 上りと下りの違い »